【試してみた】ランコムの新化粧水「クラリフィック」

お久しぶりです。カラースタイルコンサルタント®のタカギキョウコです。
色々紹介したいものはあるのに、うまくまとまらなくってブログ全然更新できてません!
実は細々と@cosmeでも予約ページを掲載開始しています。
従来通りの予約フォームもありますので、お好きな方から予約をお願いします。

スキンケアは「何を使うか」より「どう使うか」

若い頃はスキンケアはニキビが出なければいいな~という位であまり重視していませんでした。
脂漏性皮膚炎には高校生時代から悩まされていましたが、不幸中の幸いというか、顔には出ず顔はずっと目立つトラブルなく過ごしていました。
ニキビはオルビスのクリアシリーズでずっと解決していましたしね。
スキンケアのことを考えるより、綺麗な色のアイシャドウのことを考えていたい。
でも、最近メイクの基本はベース作りなんだなあと、今さらながら考えるように。
また、ベースを作る際、考えるのは肌悩みやコンプレックスをカバーする方法な訳ですが、メイクでカバーする方法ももちろん大切ですが、やっぱり根本が解決するならその方が百倍ラクな訳ですし。
スキンケアで治る肌悩みって意外に多いんですよね。
で、最近つくづく思うのは、「高いもの良い」けれど、それよりも「どう使うか」が一番大事、ということ。

「どう使うか」というのは、
自分の肌トラブルは何が原因なのか?
その原因へのアプローチとして適切なコスメを使っているか?
そのコスメが効果を発揮するタイミング・量・方法で使っているか?

ということです。

例えば乾燥、しわ、たるみ、は加齢と関係する肌トラブルですが、水分不足もおおいに関係します。
そして、最近自分が痛感しているのは、「乾燥」です。
自分では化粧水も美容液も使っていてばっちり対策しているつもりでしたが、使う量が足りなかったなあと気付いて反省しました。原因もコスメ選びも間違っていませんでしたが、量や入れ方がうまくいっていなかった。そんなことを実感している今日この頃です。

ランコムの「クラリフィック」とアルビオンの「フローラドリップ」

実は1月末に@cosme shoppingにて独占先行発売が始まったランコムの新化粧水、同じ時期に@cosmeのプレゼント企画で当選していました。

f:id:Esther51:20200226155015j:plain:w280
ランコムの新化粧水 クラリフィック デュアル エッセンス ローション
使用を始めて約一か月。けっこう気に入っています。
ちょうどアルビオンの「フローラドリップ」160mlを使いきったタイミングでしたので、必然的に同じような価格帯の化粧水として比較しながら一か月使うことになりました。いくつかのポイントに沿って感想をコメントします。

保湿力

率直にいって、クラリフィックもフローラドリップも保湿力をあまり感じません。保湿力重視の方はLDKでも評価の高いソフィーナボーテとかの方が良いと思います。両者とも私はスプレータイプの化粧水も併用して使いました。しいていうのなら、クラリフィックの方が保湿力はあると思います。

刺激

私は基本的に敏感肌ではありませんが、実は両方とも使い始めの三日間ほど刺激を感じました。クラリフィックの方が刺激は強かったです。素人の考えですが、両方とも植物由来をうたっています。敏感肌ではないにしろ、私は白樺花粉症体質なので、微妙に慣れるまで肌がこれらの植物成分を刺激として感じたのかな?と思います。クラリフィックはブナの芽エキスを配合しているみたいですしハンノキなどブナ目アレルギーの人はどうなんでしょう。(ちなみにフローラドリップはヨモギ成分が入っていますよ)。三日ほどで刺激を感じなくなりましたが、敏感肌の方はタッチアップしてからご購入した方が良いです。アルビオンのスキコンやオルビスの化粧水では感じたことのない初めての経験でした。

効果

フローラドリップを一本使い切って感じたのは、肌が内側から整う、ふっくらする感覚でした。整肌というのでしょうか。ハリを回復してくれるのだから、目に見えて分かりやすい保湿ではなく、適度に水分は補給してくれて肌をケアしてくれる感じです。一方、一か月使ったクラリフィックは保湿力はまあまあですが、一番感じたのは毛穴が目立たなくなったなあという感じです。古い角質を取り除く効果があるらしいので、毛穴の汚れをしっかりクリアしてくれているのかもしれません。結果としてくすみも払ってくれました。個人的には肌のハリ回復はフローラドリップ、毛穴とくすみ撃退のクラリフィックという総括です。

ニキビ

フローラドリップを使っている間、ちょっと残念だったのはニキビが頻繁に出たことです。これはもちろんフローラドリップがニキビを誘発した訳ではありません。もともとニキビが出やすい体質なのです。両方ともさほどニキビをおさえるタイプの化粧水ではありません。が、毛穴の汚れなどをしっかりケアしてくれるクラリフィックの方がニキビは少し出にくいですね。

おわりに

私個人の体質をかんがみると、同じような価格帯の化粧水ではありますがクラリフィックの方が総合的には合っていました。得意分野が異なる新しい化粧水ですので、自分の肌悩みにあわせたチョイスをおすすめいたします♪