わたしのベストコスメ2019~デパコス編~

二日連続の更新となりました。
こんにちは。カラースタイルコンサルタント®のタカギキョウコです。
ただ今1月のご予約を下記の日程で受付中です。天満橋近くのサロンへのご案内となります。
予約可能日
1月25日(土)10:30~12:00

※メニューは16タイプ・パーソナルカラー90分 15,000円のみです。
ご予約前に必ず読んで頂きたいコンサルティングの流れと確認事項は、こちら
ご予約フォームは、
form.run

さて、前回に続き、備忘録的なわたしのベストコスメ2019、今日はデパコス編となります。

新たなデパコスブランドと出会った2019

特に何か意図があった訳ではなく、デパコスは従来ルナソル、ランコム、シャネルがメインでした。
しかし、今年はプチプラと同様、「幅広いコスメをお客様に紹介できるようにしたい」という理由から、他ブランドも熱心に開拓した一年でありました。
結果、プチプラと同様、「ずいぶん人気ある割にそれほど感動しない…。宣伝が上手いのかしら?」と個人的に思った商品もあれば、「人気がある理由が分かった!このコスメはすごい!」となった商品もあります。また、やっぱりもともと好きなブランドは好きな理由があるのね、となった一年でもありました。

その中から厳選して、6点をご紹介いたします。今回も著作権の関係上、アフィリエイト利用しますが、公式サイトで買った方が安いものばかりですので、買う人はいないと思いますが予めご了承ください。

2019年はわたし的SUQQU(スック) 元年

デザイニング カラー アイズ

今年の初めに、07翡翠光を買ったのが初めてのスックデビューでした。
詩的で和風のネーミングといい、素敵な色展開といい、気にはなっていたのですが、なかなか手が出ないブランドでした。
さらに、秋冬カラーコレクションで限定発売されたデザイニング カラー アイズ126 蒼流星は、限定ですが今年一番のお気に入りアイシャドウとなりました。07翡翠光は生産終了、126も限定で今後紹介出来ないのがとても残念。126は定番であればクリアウィンターさんのコスメシートに間違いなく入れたと思います。

スック デザイニング カラー アイズ(限定色) 126 蒼流星 -AORYUUSEI

特に四色の中で一番お気に入りだったのが、右下のパープル。絶妙な赤紫で、締め色として他の単色アイシャドウとも組み合わせて使ったり、万能でした。

モイスチャー リッチ リップスティック

プチプラもデパコスも今年はかなりリップを研究した年でしたが、質感・色味・発色・透明感トータルでベストリップは、モイスチャー リッチ リップスティック 05 恍華でした。もちろん、他の新しいリップ、例えばシャネルのルージュココフラッシュやランコムのラプソリュ マドモワゼルシャインも使い心地やテクスチャなど、とても気に入ったのは間違いないのですが、ここまでドストライクに好みな色味があったかというと…。とにかく初めてタッチアップした時の感動が忘れられませんね。自分の中で殿堂入りリップとなりました。

SUQQU(スック) モイスチャー リッチ リップスティック #05 恍華 HIKARIBANA [並行輸入品]

やっぱり私はランコムが好きです

アプソリュ タン クッションコンパクト

ファンデーションは、何年も前から私の中では、今年もアットコスメで受賞したタンイドル ウルトラ ウェア リキッドが殿堂入りしています。
ただ、今年は初めての関西の夏を迎えるにあたり、SPF38・PA+++を超えるファンデ、そして数年前から気になっていたクッションファンデで探してみて、上半期特にお世話になったのが、SPF50+・PA+++のアプソリュ タン クッションコンパクト110‐POでした。
お陰様で特に日焼けすることなく、無事に夏を乗り切りました。このファンデ、カバー力もしっかりあり、紫外線対策もばっちりなだけでなく、四色しか展開がないのに今まで使った中で最も自分の肌色に合う色でした!タンイドルはPO‐03を使っていましたが、色が微妙に合わず…。
ただ、問題はコスパ…。コスパの良いタンイドルに比べると、わりと無くなるのが早いのですよね。でも、きっとまた買います。

LANCOME(ランコム) アプソリュ タン クッションコンパクト レフィル (110)

ラプソリュ グロス

何年も前から気になっていたランコムのグロス。今年ようやくゲットしたのが、ラプソリュ グロス C311です。なんて可愛い色!しかもしっかり色が付くので、これ一本で口紅として代用できます。色も明るいやや青みのピンクでブライトサマーにぴったり!な色。とても気に入って愛用しています。

【ランコム リップグロス】ラプソリュ グロス C311

KANEBOを応援したい

ルナソルが好きなので、よく隣に併設されているKANEBOはブランド開始当初口紅をよく買っていました。
が、アイシャドウは今までノーマーク。ルナソルのアイシャドウに気を取られて、あまり注目することが無かったのですね。
でも、今年改めてみてみると、イエベ向けアイシャドウの多いルナソルに比べて、KANEBOは意外とブルべに使いやすい、しかもオフィスで使える落ち着いたカラー展開。初めて買ったセレクションカラーズアイシャドウ 04 Refreshing Blueは、ブライトサマーにもブライトスプリングにも使える明るいクリアなブルーとニュートラルなブラウン。粉質も粒子が細かく上質感があり、透明感のあるアイシャドウです。

KANEBO(カネボウ) カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 04 Refreshing Blue アイシャドウ

ディオールはやはり凄い

これも、昨年発売されてからずっと気になって仕方なかったサンク クルール 847 スイートです。購入に二の足を踏んでいたのは、締め色がなかったので…。せめて同じパレットの中にボルドーとかあれば良いのになあ~と思いながら見ていました。が、別に同じパレットに締め色無くても良いんじゃないかしら?と思い、蒼流星の赤紫やアディクションの087を締め色に使うことに決めて、思い切って購入してみました。
これが、本当にすごい。発色は見た色のまま、シルクのようなテクスチャで、上品で華やかな目元にしてくれます。今のところ淡いパープル系の組合せが好きですが、来年は大人なピンクの使い方を研究して、今以上にこのパレットを活用したいと考えています。

DIOR(ディオール) サンク クルール #847 スイート

2020年のベストコスメ予想

今年はあえて最愛ブランドルナソルを入れませんでしたが、今年出た新しいルナソルの商品展開ももちろん満足しています。来年も楽しみです。
特に1月発売のアイカラーレーション06 が気になりますね。ピンクとラベンダー!
また、海外ブランドでは今月銀座にオープンしたメゾンコーセーで日本初上陸を果たした、アメリカ人気コスメブランド「タルト(tarte)」が気になります。コンシーラー30色て…逆に選べない(笑)。アイシャドウパレットも見てみたいので、東京に行く機会があれば絶対行こうと思います。

いつも閲覧いただきありがとうございます。
皆様、どうぞ良いお年を!