わたしのベストコスメ2019~プチプラ編~

こんにちは。カラースタイルコンサルタント®のタカギキョウコです。
ただ今1月のご予約を受付中です。ご興味のある方、ご予約お待ちしております☆
予約可能日
1月11日(土)10:30~12:00
1月11日(土)14:00~15:30
1月25日(土)10:30~12:00

※メニューは16タイプ・パーソナルカラー90分 15,000円のみです。
ご予約前に必ず読んで頂きたいコンサルティングの流れと確認事項は、こちら
ご予約フォームは、
form.run

さて、今回は備忘録的なわたしのベストコスメ2019~プチプラ編~です。

プチプラ人気コスメの真価を知った2019年

この歳になると、大体お気に入りのコスメブランドも固定化していて、自分の肌質やテクスチャにも好みがあるし、あんまり冒険しなかったりするのですよね。
ただ、今年はお客様に幅広くパーソナルカラー別のコスメをご紹介していきたいという目的もあって、あえてアットコスメで話題になっているプチプラコスメを積極的に試してみた一年でした。

もちろん、人気のコスメでも失敗したものも色々あります。

その上で、「今まで何故試さなかったのか…!」と後悔した良品ともたくさん出会えました。

今回はその中から6点をご紹介いたします。

コスメ賢者の皆様には「えっ今さらそれを?」とお思いになるコスメもあろうかと存じます…。
ですが、あまりプチプラに普段手を出さない人、「気になってたけどまだ使ったことないなあ」という方の参考にしていただければ幸いです。

嘘でしょ…チークって360円で買えるの!?

買えました…しかもこの値段で、なかなか発色も上品ですっかり気に入り、同シリーズで7色買ってしまいました…。
(以下、メーカーさんのサイト画像は著作権が気になるので、すべてアフィリエイトで紹介しますが、予め悪しからずご了承くださいませ。)
セザンヌ ナチュラルチークN、なかでもお気に入りは09の優しい青みピンクです。

セザンヌ ナチュラルチークN 09 ナチュラル系ピンク 4.0g

粉質はやや柔らかく、実物はシルバーラメが入っていますが、頬にのせるとそんなに目立ちません。
優しい発色でお好みで加減しやすいチークです。派手なメイクが苦手な人や、メイク初心者にも使いやすいと思います。
私はブライトサマーですが、ブライト以外のサマーやクリアウィンターさんにもお似合いになると思います。

限定に弱い自分を初めて誉めたくなった良品クリームとの出会い

本当に限定に弱いのです、私。
でも限定って、あとになると「別にそんなに要らなかったかな」とか、「プレーン味の方が美味しかっただろうな」とか、ふと我にかえる瞬間がつらい。
が、珍しく限定で大勝利したのが、こちらのアンブリオリス モイスチャークリーム
10月にソニプラ(死語!)をふらふらしていて、ロンドンリミテッドエディションパッケージがあんまり可愛いので衝動買いしました。

Embryolisse(アンブリオリス) 【正規品】アンブリオリス 東京 リミテッド エディション クリーム 50ml

もちろん、有名なのでこのクリームの存在は知っていました。
でも、「下地としても使えるクリーム」として認識していたので、「いや、下地は気に入っているコスメがあるし…」と今まで目に入っていませんでした。
限定がなかったら、出会わなかったかもしれませんね。
結果として、私はやはり下地としては使っていません。「クレンジングクリームとして使える」ということですが、もったいなくてやはり私はクリームとしてのみの使用です。保湿力は今まで使っていたランコムのレネルジークリーム以上で、肌の潤いをかなりの程度保ってくれます。香りが爽やかなので、朝に使うことが多いですね。何日かこのクリームを使わないでいると、すぐに鼻のあたりが粉をふいてきたので、「やはりアンブリオリス、やるな…!」と実感しています。
東京リミテッドエディションが出るそうなので、ストック購入します!

ブルべにぴったりなシェーディングパウダー

実はお客様からの質問に答えるために、ブルべ向けのシェーディングパウダーを真剣に探してまとめたことがあったのですが、その中で個人的にいちばん自分の肌色に馴染んだのが、キャンメイクのシェーディングパウダー04 アイスグレーブラウンでした。

キャンメイク シェーディングパウダー04 アイスグレーブラウン 5g

発売当初、ブルべ向けと話題になっていたのですが、色的にかなりクール系だなと思ってみていました。
しかし、実際使ってみると今まで使っていたシェーディングパウダーにはもう戻れないくらい、自然に肌になじむ!
ウィンターはもちろん、サマーさんも試してみたらいかがかなと思います。

やっと出会えた本命コンシーラー

はっきり言ってコンシーラーにやる気が無かったことを告白します。
でも、言い訳をさせて頂くと、コンシーラーってシェーディング以上にブルべ向きを見つけるのが至難の業でして…。
人気のあるザ・セムも色々品番を変えて試してみたものの、どうも私には黄みが出てしまい、馴染まず…。
コンシーラーの合わなさについては、パーソナルカラーと出会う前から悩みの種で、もはや諦めていました。
よく考えたら、自分はイエベと信じていたのに「コンシーラーって黄色すぎて使えない」ということだけは気付いていた私です。

しかし、今年になってついに真剣に向き合う必要が…それはクマです。

加齢のせいでしょうか…。カラー下地ごときでは撃退できない目の下のクマが、恒常的に居座るようになってしまい、ついに本腰をいれてコンシーラーを探すことになった訳です。そうして見つけたのが、エチュードハウス ビッグカバーフィットコンシーラー ニュートラルピーチです。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ビッグカバーフィットコンシーラー ニュートラルピーチ[コンシーラー、クマ、ニキビ跡、傷跡]

エチュードハウスは、ターゲット層が可愛いヤングな女の子なのでしょう。店内は若い子で溢れていて、正直私などはお買い物するのが気が引けるのですが…。でも、このコンシーラーが自分に合い過ぎていて、無くなったらまたこっそり買いに行くと思います…。ブルべ向きを謳っている訳ではないと思いますが、黄みを感じない肌色で、私のファンデーションの色味と馴染んでくれます。コンシーラーで悩んでいる人は、試してみてくださいね。他にも同シリーズは8色くらいあって、自分に合う色が見つかるかもしれません。

今さらだけど、オペラのリップティントは凄かった

「え、2019年のベストコスメ?」と言われてしまいそうですが…実は恥ずかしながら使ったことなかったのです…。
はい。皆様とっくにご存じのオペラリップティント Nです。
とりわけお気に入りは、02ピンク。

【 オペラ (OPERA ) 】リップティント N (02 ピンク)

なぜ今さらこれか、と言いますと、そもそもティントリップをよく理解していなかったのですね。
大体、テスターを手の甲に塗って色を確かめると、あんまり色が付かなかったりでよく色が分からない。しばらくすると発色が良くなっていくということをよく分かっていなかったのです…。で、実際唇に塗ってみると、透明感があってほどよい色味と彩度。まるでリップクリームのように潤いも感じ、プチプラリップとは思えない満足感でした。最近は乾燥するので、もはやリップクリーム代わりに使っています。

さらに今さらだけど、シャインリッチのオールインワンティントも凄かった

こちらも、私が知らなかっただけで発売当初から大注目されていた人気商品だったようです。
シャインリッチ オールインワンティント 、です。
初めに03スパークルチェリーを試しに買って、「これは凄い!」とびっくりして04ロマンティックピンクも買いました。

シャインリッチ オールインワンティント 04 ロマンティックピンク

やはりつけてからしばらくして色がはっきりするので、03は透明感のある可愛いレッドになりますので、これ一本でリップとしても使えます。
04は最初ほとんど色がついていないように見えますが、時間が経過すると透明感のある青みピンクになります。グロスとして使うのであればブライトサマーの私には04の方が使い勝手はよく、短時間でメイクを終わらせたいときは03、という感じです。


わたしのベストコスメ2019~プチプラ編~、いかがでしたでしょうか。
ほとんど有名なものばかりですが、プチプラコスメの面白さ、有能さを教えてくれた思い出に残るコスメたちを紹介させて頂きました。

次回はデパコス編となります。