ルナソルの新作チーク カラーリンググレイズ が凄かった話

こんにちは。カラーコンサルタントのタカギキョウコです。
16タイプメソッド®に基づいたパーソナルカラー分析をモニター価格で募集中です。
https://esther51.hatenadiary.jp/entry/2019/08/16/170815esther51.hatenadiary.jp

さて、もう先週になりますが、コスメデコルテに行ったついでに実はルナソルで新作チークも買ってました。
偏光パールの美しさが気になってまして…先日ご紹介したシャネルのクラシックなチークとはまた別のトレンド感のあるチークです。

f:id:Esther51:20190829122046j:plain
左から02 Sunset Glowと01 Pink Flow

01ピンクフロウの青みピンクは肌に透明感を与える

f:id:Esther51:20190829122704j:plain
左がブラッシュカラー、右がイルミネイティングカラー、真ん中はミックス
私はパーソナルカラーがサマーですが、試しに左右の頬に01と02を乗せてみました。01は青みの鮮やかなピンク×ラベンダーに近い薄いピンクパール。
もともと青みのあるピンクやラベンダーカラーは肌の黄みをとってくすみを飛ばしてくれる効果があるのですが、このチークはイルミネイティングカラーにパールが入っているので、より透明感を与えてくれるように感じます。もともと黄みを取ってもらった方が似合うブルべですので、私自身は01の方が肌がより白く綺麗に見せてくれる感じです。
頬の角度を変えるように動かすと、パールの輝きが変化してつやを感じます。元々ツヤ肌の人ともかなり相性の良いチークと言えるでしょう。
左右の色を最初から混ぜて使っても良いですが、右のイルミネイティングカラーを左より広くベースとして塗っても良いです。
つや肌があまり得意ではないという人は、逆に左のブラッシュカラーを普通のチークのように塗ってから、右のパールを頬の高い位置にちょこっとつける位がちょうど良いと思いますね!

02サンセットグロウは肌に立体感を与える

f:id:Esther51:20190829124434j:plain
左のブラッシュカラーはコーラル、右のパールはオレンジにゴールドを感じる
サンセットグロウのイルミネイティングカラーは、発色の良いゴールドパール。
私はコーラルが強くオレンジ気味に発色してしまうのですが、大人っぽい立体感を感じさせてくれるチークです。
01はブルべ向きだとすれば、02はイエベ向きですが、もし私がサンセットグロウを使うとすれば、シェーディング効果を期待して使うことができそうです。
アイシャドウをグレーやココアブラウンで重めに仕上げた時、小鼻を起点にサンセットグロウをフェイスラインに向かって扇形に入れると、自然な影が入ります。
私の場合はオレンジで黄ぐすみするので、付けすぎには注意ですが、明るい色は得意なので加減しながら…というところでしょうか。
まあ、パーソナルカラー診断でウォームスプリングさんやオータムさんのお試し用で十分活躍しそうではありますが…すごく綺麗な偏光パールです!

付属のブラシが使える!

「使える」という表現も妙ではありますが、シャネルの付属ブラシはあまり使えない感じなので、それに比べるとルナソルの付属ブラシはむしろ使った方が良いんじゃないかなって位、ちゃんとしたブラシです(言い方)。偏光パールの発色が良いので、あまり重ねない方が自然です。1~2セット位が綺麗です。3度塗り以上になるとパーティーメイクのような華やかさになりますよ。

新しいルナソルについて思うこと

2019年秋冬のルナソルは、そのリブランディングの意外性でも話題になりました。
従来ルナソルはイエベ向き商品が多かったのに、今回はブルべ向きなカラーも多く発表されました。
何より上品で落ち着いた大人メイク寄りのルナソルが、まるで限定色のような鮮やかでポップな色の定番色を打ち出してきたこともびっくりでした。
でも、パーソナルカラーを勉強して思うのは、「色を楽しむ」って色んな「しがらみ」から自由になる一つの手段でもあるということ。
ルナソルは、大人の女性にも固定観念を捨てた自由なメイクを試して、新しい自分を発見してもらいたいんじゃないかなあ…なんて15年来のルナソルファンは思いました。
今までのルナソルも好きで、大好きだったアイシャドウの大量廃盤という変化はもちろん悲しいですが、これから発表されていく新しいルナソルの定番色を、期待を込めて見守っていきたいと思っています。