色の宝石箱

16タイプ・パーソナルカラー診断@大阪

うずら豆で本格チリコンカン

祖母からうずら豆が送られてきたので、さっそくチリコンカンにしました。
実は春からずっとチリコンカンにハマっていて、もうこれで作るの何度めか分からないくらいなのです(笑)。
ただ、何度も試行錯誤したので、だんだん自分好みのレシピが完成しつつあります。
今日はそれをご紹介しようと思います。

主に使う調理器具は3.5ℓの圧力鍋と27センチのフライパンです。豆は市販のレッドキドニーの水煮で代用しても良いと思います。

【材料】(4人分)
うずら豆(乾燥/一晩水につける)…250g
オリーブオイル…大さじ1
にんにく(みじん切り)…1片
玉ねぎ(粗みじん切り)…1個
合挽き肉…250g
セロリ(粗みじん切り)…1/2本
赤パプリカ(2センチ角切り)…1個
ピーマン(1センチ角切り)…3個
トマト(1センチ角切り)…1個
トマト缶…380g
塩…大さじ1
ローリエ…1枚
○クミン…小さじ1/2
コリアンダー…小さじ1/2
○チリパウダー…小さじ1/2
○シナモンパウダー…小さじ1/2
○カイエンペッパー…少々
(お好みでトッピング)
パクチー、玉ねぎのみじん切り、サワークリームハラペーニョなど。

f:id:Esther51:20190714173128j:plain
豆以外の主な材料

1.一晩水につけておいたうずら豆に2倍くらいの水とともに圧力鍋に入れ、高圧で6分。自然放置で冷ましたら、水を切っておく。

f:id:Esther51:20190714173149j:plain
祖母が送ってくれたうずら
f:id:Esther51:20190714173234j:plain
一晩水につけるとだいぶ大きくなります
2.フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを入れ香りが出たらひき肉を炒める。肉の色が変わったら玉ねぎを入れて炒める。
3.フライパンにさらにセロリ、赤パプリカ、ピーマン、トマトを順次入れて炒める。トマトから水分が出たら火を止め、鍋に入れる。
4.3の鍋にトマト缶とうずら豆と塩、ローリエを入れてから、ひたひたになるくらいの水を少し加える。20〜30分煮る。
5.豆が煮立ったらアクを取り、○印のスパイスを入れて味をととのえる。もの足りなく感じたら、塩や胡椒をお好みで足す。
f:id:Esther51:20190714173305j:plain
出来上がり

食べ方ですが、王道でトルティーヤに巻いてよし、トーストにピザ用チーズをのせて焼いてよし、ナチョスにするもよし、ごはんにのせてダルカレー風にしてよし...色々楽しめます。

私はパスタソース代わりにしてもなかなかさっぱりして美味しいと思っています。パスタを茹でる時に塩とオリーブオイルを入れておけば絡みやすいです。タバスコと相性が抜群に良いので、辛みが得意な方は是非かけてくださいね。今回はパクチーハラペーニョをトッピングしました。

f:id:Esther51:20190714173824j:plain
メキシカンなさっぱりパスタ